www.anestezjologia.org

私はメイクは基本薄めです。私は奥二重なので、アイメイクを頑張ってしまうと二重の線がアイシャドウやアイラインで隠れてしまって、納得のいかない仕上がりになってしまうのです。なので、アイラインを引くときは、まつげとまぶたの際の部分に細く書くようにしています。アイシャドウはブラウン系の薄い色のものをうっすらと塗る程度です。マスカラは、カールの角度を上げることよりも長くみえるように心がけています。ビューラーで緩くまつげをカールして、マスカラは3回か4回塗ってまつげを強調するようにしています。二重だったら、メイク映えするから羨ましいと思うことがよくあります。私もアイプチやテープをすれば二重になれますが、外では友達などに会って顔が変わったと思われるのもどうかなという不安な気持ちもあり、アイプチはしません。家ではテンションを上げたいときには、アイプチをして二重まぶたにしてメイクをしてみることが時々あります。そうすると全然違う顔になって、メイクってすごいなぁと思います。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.anestezjologia.org All Rights Reserved.