野菜の水分で煮込んだカレーの作り方

カレーライスって誰もが大好きなお料理ですよね。脱毛 鹿児島

我が家でも、夫も子供も私も大好物なので、2週間に1度は作っています。ミドリムシナチュラルリッチ

それに、ぐうたら主婦の私にとってもカレーライスはありがたい定番メニューです。iPhoneX 在庫

作る品数が少なくて良いし、たくさん作って翌日はスパゲティに、さらにその翌日はカレーうどんやドリアにと変化させて出しますが、同じような味が続いても家族全員大満足なので楽なんです。

そんな定番メニューなので、どうせなら1皿でたっぷり栄養が摂れるものにしようと、いろいろ試行錯誤してきました。

こうして、我が家の、野菜の栄養と旨味がたっぷり使ったカレーレシピが完成したんです。

それは、玉ねぎの水分で他の具も煮込むことで、水をほとんど使わないカレーにすることです。

必要なのは圧力鍋。

圧力鍋が濡れる程度に大さじ2杯くらいの水を入れて、そこへ玉ねぎを圧力をかけられる限界の量まで入れます。

後は、10分加圧しておくと、玉ねぎが溶けてたっぷりの水分が出てくるんです。

その水分とトマトホール缶を入れて他の具材も煮込み、トマトホール缶に付着した残りのトマトの汁をとるためだけに、大さじ2杯くらいの水を入れて鍋に入れます。

大さじ4杯くらいの水で、8皿分のカレーができちゃうんですよ。

玉ねぎの甘みとコクが引き出されてものすごく美味しいカレーになるし、栄養価もたっぷりなのでお勧めですよ。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.anestezjologia.org All Rights Reserved.